離婚までの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS さて,どうしたらいいかな

<<   作成日時 : 2007/09/14 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

まず私がするべき事はなんだろう。
就職活動か?
職場が決まれば暮らす場所が絞られて,住宅探しもできる。
その前に,離婚届けかな?

手元にある帰りの飛行機チケットはどうするんだ?

就職したら,そうそう辞めるなんて事は出来ないぞ。

就職活動の前に,ブー輔にことわりをいれるべきかな?

勝手にすすめても,なんら,困ることは,無さそうだ,けど。

どうせ,ブー輔は,意見なんて言わないだろうし。

でも,言わずにはいられないな,きっと。


と, 私のぐるぐると巡る思考は,そこにたどり着く。


そうなのだ,私はブー輔と話をしようと思っている。

きっと不毛だ。

きっと,また傷つく。



間違いかな?

聞かないほうがいいかな?

一人で進めたほうがいいかな。

ブー輔の事は,もう諦めたほうがいいかな。



私は,止めて欲しいわけではない。

ブー輔のもとに,ただ戻ったとしても,私はきっとストレスババアになるだけだから。

この地で,ちゃんと仕事をしたほうが良いって,思うから。

その方が,自分が自分でいられるように思うから。

ブー輔とは,理解しあうのは難しいと思うから。

ただ,寂しい。

こんなにもきっぱり出来なくて苦しむのは,

ブー輔の責任でもあると思うぞ。

ひどいよ。

男ってサイテーだ. . . .   と,10代の少女のようなことを言ってみたりする。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
わけもわからず中途半端なことが嫌なのですよね。よーくわかります。だけど、ご主人と話してもあなたの解決にはならないですね。そのこともA子さん自身がよくわかっていらっしゃいますけど。説明なんてできないのだと思います。ご主人も、なんでこうなっているのかわかっていないかもしれません。
A子さんは、どうしたいですか?ご実家を出て自立したいのではないですか?まずは、そのことを最初に考えてもいいかもしれませんね。離婚はひとりではできないですが、就職はひとりでするものです。ご主人の意向は、就職には関係ないと考えてよろしいのではないですか?まずは自分のやりたい仕事を探して、就職活動をすることから始めていいんじゃないかしら。ご主人からのメールでもあったら、そこで仕事を探していることを書いてもいいと思いますし、なければ決まってからの報告でもいいように思います。
haruka
2007/09/15 22:56
今、きっちりさせたいと考えているのでしたら、ふたりでの話し合いでは埒があかないと思います。間にきちんとした第三者を立てないと、A子さんの思うような話し合いはできないでしょう。でも、第三者を入れることも難しいですね。なぜなら、決定的な理由がないからです。浮気とか暴力とか、お金を入れないとか、離婚理由になりそうなものがないからです。
まずは、A子さんが元気になることが第一かな〜って思いますよ。
harukaつづき
2007/09/15 22:56
harukaさん
こんにちは。
そうですよねえ,一人じゃ,離婚は出来ないですよね。っていうか,私たちの場合は,ワタシひとりで離婚で来そうだし,ひとりでやらないといけないような気がするのですが,でも,それが出来ないんですよね。
ついつい,気持ちがあせってしまいます。
元気になれば,きっと,無理なくすべてが進むんですよね,きっと。
A子
2007/09/16 20:16
おひさしぶりです。とりあえず現実問題として、離婚前後は姓のことが本当に面倒くさいです。私は別居はしていたけど正式離婚前に現在の会社に入ったので、結局会社では今でも元夫の姓を名乗っています。(総務部の人には手続き上で知られてます)仲の良い人には「いや〜実は先月に正式に旧姓に戻りました〜」とか報告した感じです。10人ぐらいとか小さい会社なら離婚しても姓が変わりました宣言できるけど、それなりの規模の会社だとかなり面倒くさいことになるかもですよ。おかげでこれからずっと二つの姓を使い分けていくことになりそうでトホホですよ。。現時点で即離婚てわけにはいかなそうですよね?その状況で就職するとなるとやはり姓のことは覚悟しておいたほうがいいかと。ちなみに「ただ戻ったとしても,私はきっとストレスババアになるだけだから。」激しく同感しちゃいました。男はどうせサイテーだって実感として分かってる今は、これからはもっと、肩の力を抜いた大人の恋愛が出来そうな気がするのですけどね。
ぱりこ
2007/09/16 23:14
5/29以来です。ずっとバタバタしてご無沙汰でしたのでまた一気に読破、A子さんの近況を知った次第です。私は5/5から別居しながら何度も催促して最後は主人側の友人に間に入ってもらってようやく離婚届(主人の署名)を入手。7月に入ってすぐ役所に提出して実家のある大阪に戻りました。旧姓・実家に戻って2ヶ月半が過ぎた今、仕事を探しながら穏やかに暮らしてます。 だいぶ寝る前に布団でこぼす涙も減り、自分を責めたり相手を責めたりする気持ちも和らいできた気がします。別居でまず大きな決断が必要でしたが、さらに「離婚届」の段階に進むときの私の気持ちは…別居後も主人を恋しく思ったり短い恋人時代や結婚後の主人の優しい言動を思い出す度、なんで仲良く思いやりながら一緒にいられないのかずっとずっと自問しながら苦しみました。きっと主人も一人になって胸によぎる思いが多々あったと思います。やっぱり何度かメールや電話でコンタクトとろうとしたのは私の方でした。それでもやっぱり話し合えない、許し合えない二人だと改めて痛感し傷つき果てた時、私の胸の中には「自分の道は自分でしか拓けない」ということだけ『確かなもの』として在りました。
DEJAVU(でじゃぶ)
2007/09/17 10:59
そう、相手を恨んだり憎んだりではないんです。自分がどう在りたいか…主人を愛した自分も主人との決別を決めた自分も精一杯してきたことに違いはない。そしてこれからも自分に出来る事を正直に焦らず怠けず頑張っていこう、と。時に人を深く傷つけることもあるし人間だから間違いだっておかします。大事なのは「今これからをどうするか」だと思うのです。自分に正直にその時その時を一生懸命顔上げて歩いていけば人に優しく自分にも優しくなれると私は信じています。「後悔はないの」という言葉の裏にたくさんの後悔を抱えながら歩いていくつもりです。
DEJAVU(でじゃぶ)
2007/09/17 10:59
ぱりこさん
こんにちは!貴重な話をありがとうございます。
なんとなく姓の事は気になっていました。
「変りました,今日からこっちの名前です」ってわけにはいかないんですね。
でも,お察しのように,今すぐ離婚するって事が出来ないので,それはしょうがない,自分のせいです。
「肩の力を抜いた大人の恋愛が出来そうな気がするのですけどね。」とぱりこさんがおっしゃる言葉は,ものすごく明るい未来のような希望に感じます!
そんなステキなことになればいいのですが。
A子
2007/09/18 15:47
DEJAVU(でじゃぶ)さん
そんな大変な時期を過ごされていたのですね。
そして,お疲れ様でした。
DEJAVUさんの気持ち,痛いほど響きます。
そして,「ああ,そうなのか」と,DEJAVUさんが代弁してくださったことで自分の気持ちに気づいたり,DEJAVUさんのようになりたいなと思ったりしています。
「相手を恨んだり憎んだりではないんです。自分がどう在りたいか…」自分が納得するにも,近道は無いということなのですね。
もう少し,私も考えます。
ありがとう。
A子
2007/09/18 16:01
離婚はもう少し考えてください!
仕事はご主人に相談するかしない方がいいような気もします!
まだご主人を愛してるように思えるんですがちがいますか?
夫婦は相手があるのですが片一方でも愛があれば頑張れると思うのですが・・・!見返りのない愛でも・・・!
どうか夫婦円満を願ってます!


かき
2007/10/10 20:33
かきさん
はじめまして。
コメントありがとうございます。
ブー輔を好きな気持ちはあります。
でも,一緒にいたほうが辛いんです。
見返りの無い愛が本当の愛だと思うのですが,それは,私にとって辛いんです。
心配してくださって,ありがとうございます。
いま,いろいろなものと戦っています。
A子
2007/10/13 21:50
色々と難しそうですね。女三界に家なしって言いますね。ご自分の育った家とはいえ、一度別の家庭を自分で持ってしまうと親元に戻るのはややこしいこともあるかもしれませんね。って、的外れだったらごめんなさいね。
色々なものと闘う気力、体力があるなら結構なことです。何もかもが、イヤになってしまって自暴自棄が一番いけないですね。ぼんやりのんびりすることも大事ですし、立ち止まることもOKだとは思いますが、ヤケはいけませんよ。って、ちょっと(ずいぶんか^^)年上のオバサンからのご忠告でした。お節介とも言う。(笑)
haruka
2007/10/18 18:47
harukaさん
こんにちは。お久しぶりです。
実家は居心地が良いとは,とてもとても言えませんねえ。
自暴自棄になりたいのですが,いえ,なっているのですが,どこにも逃げる所が無いと言うのは,ある意味,自分の力だけが頼り,と落ち込んでウダウダしていられない状況になります。
とはいえ,コトはスムーズに進んではいないのですが。
ヤケには,なっていません,心配してくださってありがとうございます。
お節介だなんてことありません。うれしいです。
A子
2007/10/19 15:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
さて,どうしたらいいかな 離婚までの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる